外壁塗装は専門業者へ連絡しよう~ピカピカ新築気分~

住宅

地元に特化している

一軒家

リフォームを依頼する業者は住んでいる地域に密着したところが望ましいでしょう。そこで、インターネットや街の電話帳を活用して地元密着型の専門業者を探すと良いでしょう。

距離のこと

ワーカー

リフォーム業者が遠い場所からきてもらうことになれば、結局移動時間やガソリン代を負担しなければいけなくなる可能性があります。しかし、最近では出張料が無料のところもあるのです。

工事のプロ

修理

「外壁塗装をしようと思い、業者を探しています。外壁塗装専用の雑誌で見た写真がとても素敵で、うちも外壁塗装を行う決心をしたのです。その業者の記事を読むと、とても誠意が伝わってきたので、うちの外壁塗装もこの業者にたのもうと思っています。」
これはわたしの友人の話です。わたしは友人の話を聞いて「ちょっと待って!」と言いました。なぜなら雑誌に載っている記事=取材されている記事だとは限りません。中には業者がお金を払って掲載している、つまり広告の可能性もあるのです。
皆さんに覚えていてほしいのが、すべての雑誌や新聞が、中立的な立場で記事を書いているわけではないということ。雑誌や新聞に広告を出す業者の立場を配慮して記事を書く可能性はないとはいえません。だからといって、すべて嘘をついているとはいいませんが、あえて悪いことは書かないパターンも十分にありえるのです。

大手の新聞は、大半の場合中立的な立場で記事を書いています。しかしすべての記事が外壁塗装の専門ではありません。なので、すべてが正しい内容ばかりではないと覚えておきましょう。実際問題、記事で取り上げられているリフォーム会社が事件を起こして、その悪事を後に報道することだってあるのです。
それでは雑誌の場合はどうなのでしょうか?たとえ記事風の書き方であっても、広告料を払ってもらっているケースも少なくないのです。事例をみせながら,それを手がけた業者を説明している場合はくれぐれも注意しましょう。このような場合は、まず広告と思っても問題ありません。また、「おすすめの業者紹介」というコーナーを見かけたことはありませんか?これも広告料金を払った業者を紹介しているケースが非常に多いのです。

信頼できるところ

屋根

リフォームを行なっている業者は多くあります。その中でも優良であるかどうかは、口コミサイトなどで評判を確認すると良いでしょう。また、実際に自宅などに呼んで腕を見極める方法もあります。